お葬式を成功させるための第一歩

病院で亡くなった場合は、すぐに退院する必要があるので、遺体をどこに連れて行くのかを決めなければなりません。
条件的に難しいという場合もありますが、自宅へ連れ帰るのが一番理想です。
長らく入院していた親にとっては、自宅はずっと帰りたかった場所ですし、家族にとっても自宅へ帰ると、ゆっくりと気持ちを落ち着かせて、冷静にお葬式について考えることができるので、葬式を成功させるための第一歩となります。
しかし、自宅が手狭であったり、集合住宅では連れて帰ることは難しいかもしれません。
その場合は、葬儀社に直接向かうことになりますが、自宅前を経由して搬送してもらうことも可能です。
通夜までの間、遺体を寝かせて落ち着いて過ごせる専用の部屋が葬儀社にはありますので、その部屋を借りることになります。
また、最近都市部では、遺体を安置するためだけの専用施設というのも存在するので、そこを利用するという選択肢もあります。
葬儀社へ直接向かう場合、そのままそこでお葬式をすることになるので、自宅搬送ができない場合は、退院時点で業者の選択が必要です。

Copyright© 葬式 All Rights Reserved.

お葬式を成功させるための第一歩